グループ理念

お客様に喜んでいただきたい、お客様の快適な人生のサポートがしたい。
その一心でヤナギグループは50年以上にわたりチャレンジを続けてきました。
私たちは今後も地域の皆様に喜んでいただけるサービスを提供し、
皆様の快適で幸せな人生のサポートができるように
チャレンジを続けていくことを大切にします。

詳しく見る

詳しく見る

詳しく見る

社長メッセージ

弊社は、昭和38年(1963年)に創業し、タクシーをはじめとして現在、商用車・乗用車・トラック向けに幅広くLPガスを供給しています。
また、時代のニーズとともに、東京都を核として千葉県、埼玉県、茨城県と家庭用のLPガスの供給エリアを広げ、現在では自動車用・家庭用LPガスを多くのお客様にご利用いただいております。
LPガスは、他のエネルギーと比べてCO2の排出量が少なく、クリーンな排気ガスで、燃料価格も低コスト。特にディーゼル車の黒煙対策として、静かで経済的なLPガストラックは最も現実的な低公害車として脚光を浴びています。

併設の自動車修理工場では、国土交通省の指定工場として、経験豊富なスタッフにより、最短45分の立ち合い車検、「車検の速太郎」、最短即日お引き渡しの「鈑金の速太郎」のサービスを展開し、年間で3000台以上の修理を手掛けております。その他にも、車の買取、販売、保険などお車に関することならどんなことでも、お任せください。

そして家庭においてはLPガスの供給だけではなく、給湯器を中心としたリフォーム工事、家賃保証のついたリノベーション事業も強化しております。
低価格で安心な工事をすべて当社スタッフで施工させていただきます。
また、豊かな健康社会をめざして、北アルプス生まれのおいしい水「アルペン・ピュアウォーター」「アティーナウォーター」をみなさまのご家庭、オフィスへお届けしております。

エネルギー・住宅設備機器、家電製品・水回り工事・リフォーム・リノベーション・新築工事など、ご家庭でお困り、お悩みのことがあれば、50年以上のキャリアを誇り、アフターサービス万全の私共にお気軽にお問い合わせください。

ヤナギグループは、地域の住民のみなさまに明るく元気な街で暮らしてもらうため、安心と安全を提供し続けます。そして皆様から「ありがとう」をたくさんいただくことができる、地域になくてはならない存在になります。

どうぞ今後とも、温かいご支援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
柳 慎太郎

  • 1964年

    柳木商会を設立 オートガス販売部門・自動車整備部門開設

  • 1967年

    東京石油瓦斯(株)を設立。家庭用・工業用LPガスの販売を行う

  • 1969年

    東京石油瓦斯(株)牛久営業所を茨城県牛久市に開設

  • 1978年

    東京石油瓦斯(株)松戸営業所を千葉県沼南町に開設

  • 1986年

    コーポレートアイデンティティーを推進し新ロゴマーク制定

  • 1987年

    東京石油瓦斯(株)新館の完成
    足立区花畑にタンクローリー基地を開設

  • 1999年

    千葉東営業所を千葉県八街市に開設

  • 2003年

    バナジウム天然水販売開始
    新商品の販売に伴い、販売強化を図る

  • 2004年

    マイホーム発電エコウィルの自店設置、及び取り扱い開始
    環境を配慮した総合エネルギー拡販体制に入る

  • 2006年

    LPガス配送専門会社「エネライフキャリアー(株)」を設立

  • 2006年

    事業開発部ウォーター部門を立ち上げ、水販売の市場に本格的に参入する

  • 2007年

    家庭用燃料電池「エネファーム」の自店設置

  • 2011年

    社名を東京石油瓦斯(株)から(株)トーセキに変更
    (株)トーセキ金澤建設を設立

  • 2012年

    車検の速太郎、サービススタート

  • 2012年

    鈑金の速太郎、サービススタート

  • 2014年

    月刊「足立区愛」発行開始

  • 2015年

    リフォーム・リノベーション事業スタート

  • 2015年

    100円レンタカー、サービススタート

  • 2016年

    コンサルティング事業スタート

  • 2016年

    電気事業スタート

  • 2017年

    足立区公共工事スタート