内定後の「実家訪問」

内定後にあるヤナギグループ独特の「実家訪問」について

ヤナギグループでは、選考フローを通過し晴れて内定を御連絡させて頂いた皆様へ、通常の企業同様内定式の他に、「実家訪問」をおこなっております。

そんな他の企業にはない「実家訪問」についてご紹介します。

実家訪問とは?

ヤナギグループでは、ご家族にも弊社に関してご理解を頂きご安心頂いた上で入社頂けるように、代表自ら皆様の御両親へご挨拶させて頂きます。

実際に社員全員に配られる「経営計画手帳」を御両親にもお渡しをした上で、
現在の会社の状況や今後のビジョンなどを、弊社代表自ら説明をさせて頂いております。

大切な息子さんや娘さんをお預かりする上で、自分の子どもがどのような会社に入社するのかを明確にしご安心頂くために7年前から導入しています。

なぜ実家訪問するの?

ヤナギグループの選考では実際に会社をご覧頂く機会がたくさんあります。
そのため内定者の皆様には、会社全体の雰囲気を感じて頂いた上で内定の承諾を頂いております。

しかし、ご両親からすれば心配は尽きることはありません。

実際に社員を過酷な労働が原因で悲しい結末になってしまったニュースもある中で、自分の子供にそのような企業に就職をしてほしくないという気持ちは当然あるかと思います。

そこで実際に弊社代表が皆様のご両親へ直接お会いさせて頂き、会社の説明や、疑問や不安な点などに対してお答えをさせて頂いております。

ご両親の不安を解決し、家族全員が納得して弊社に迎え入れることが出来るように訪問のお時間を頂戴しております。


また内定者の方の実家を訪問することで、私たちがその内定者の方の育った環境を知ることができます。
どんな家族構成なのか、昔はどういう子供だったのか、好きなこと、苦手なこと・・など、
どのようにして今その人ができたのかを知ることで、より深くコミュニケーションを取ることができるんです。

ヤナギグループでは個人を大切にしています。
個人を大切にすることは、その個人の大切な人たちも大切にするということです。
全員が幸せになるために、私たちは内定者の方々のご実家へ訪問をさせて頂いております。

実際に実家訪問を行った社員の感想を聞いてみました。

心配性な両親も安心してくれました。

私の両親はどちらかというと心配性な両親です。

上の姉たちとは違い、私だけ営業職に就くということで特に母は大丈夫なのかと心配をしていました。
しかし、
社長と話をしたことで安心ができたようで心配を口に出すことが減りました。
業務内容はもちろんですが、パンフレットなどでは伝わりきらない実際の職場環境などについて知ることが出来たのが大きかったようです。

私としても両親に安心して送り出してもらえることが嬉しく、仕事頑張らなくちゃ!という気持ちになりました。

「頑張れよ」と応援してくれるようになりました。

実家訪問終了後は、両親が「しっかり考えを持っている社長なんだね」と言っていたのを覚えています。

元々、両親は今の会社に対してマイナスなイメージも無く、入社に関しても支持してくれてましたが、社長と話してからは、その前に比べて「頑張れよ!」とより応援してくれるようになった気がします。

実家訪問のことを家族、友人に話すと「社長が自宅に来るなんて!」と驚かれ、改めて一企業の社長が自宅に直接挨拶に出向くのはとても稀なことなんだと実感しました。

その他人についてに関するコンテンツはこちら
key

ヤナギグループの評価・表彰制度

ヤナギグループの評価・表彰制度のご紹介です。

1

研修制度

ヤナギグループの研修制度のご紹介です。

eye

内定後の「実家訪問」

内定後にあるヤナギグループ独特の「実家訪問」について

key2-1

ヤナギの人財への4か条

ヤナギグループが取り組む人財への4か条についてご紹介。

DSC_6051 (1) (1)

コミュニケーション

ヤナギグループが取り組む社員通しのコミュニケーション活性化に関する取り組みの紹介です。