ガスが出ない、給湯器が動かない等の既存ガスユーザー様からのお問合せ対応
ガスの開栓、閉栓処理及びそれに伴う検査業務
債権回収

どのような就職活動を行っていましたか?

当初は営業職で就職活動、視野を広げて営業職以外の説明会にも参加しました。

当初は教職志望の為、採用試験終了後の9月から就職活動を始めました。
リクナビやマイナビに登録をして営業職で探していました。
父親が最初不動産に勤めていたのでその方向で見ていましたが、うまくいかずに視野を広げて営業職以外の説明会にも参加していました。
そんなとき登録していた就活アプリより説明会の案内がきて、
それがトーセキでした。
ガス会社は見ていないな。と思い少し興味を抱き説明会に参加しました。

入社を決めた理由は何ですか?

お客様との距離が近く深く接することができることに魅力を感じました。

最終選考の「1日インターンシップ」で仕事内容を事細かに見せていただいて、ガス会社の仕事を深く知ることができました。
お客様との距離が近く深く接することができることに魅力を感じ、自分もこの業界で働きたいと思い入社を決めました。
僕の同行をしてくださった岩崎さんや職場内の方々が皆明るく雰囲気が良かったのも決め手の一つです。

現在の仕事のやりがいや、面白い点を教えてください。

入社したばかりの自分にもお客様から感謝の言葉を頂けるのが嬉しく、
やりがいに繋がっています。

現在は既存のガスユーザー様からのお問合せ対応と、債権回収業務を任されています。
お問合せ対応は、お客様から直接「ありがとう」「助かりました」などとお礼を言っていただけます。
入社したばかりの自分にもそのように感謝の言葉を頂けるのが嬉しく、やりがいに繋がっています。
債権回収に関しては、正直最初「とても難しい」と感じていました。
しかし今では「どのように回収していくか」を自分で考えそれを実行することにより、長年先輩方も苦労していたような案件を自分が解決することができました。
それが嬉しく、また自分で考えて行動をすることができる楽しさがやりがいに繋がっています。

入社前後でギャップはありましたか?

特にはありません。入社してから楽しい事も多く、良い意味のギャップはありました。

ギャップは特にはありません。
インターンシップの時の姿そのままでした。
社会人になる事に対しての不安などはもちろんありましたが、入社してから色々と丁寧に先輩方が教えてくださったために悪いギャップを感じる事はありませんでした。
「社会人はつらいことが多い」と思っていたのが楽しい事も多く、良い意味のギャップはありました。

今後はどのようになって行きたいですか?

この業務を自分一人で回すことが出来るようになりたいと思っています。

現在は所長に色々ご指導いただいていますが、今後はこの業務を自分一人で回すことが出来るようになりたいと思っています。
そのためにも今ある方法に対してしっかり検証を行い、またより良い回収方法を考え改善をしていきたいと思います。

就活は、とても大事な決断です。ここでいいやなどで簡単に決めるのではなく、何故その会社に入りたいのかをしっかりと考える事が重要です。その事から、辛いことが自分自身のモチベーションややる気にも繋がり、そしてやり甲斐のある社会人生活を送れます。
また、これからも自分を大切にしてください。どんなに努力しても、自分を大切にしなければ誰も幸せにすることができません。自分が幸せになれば、自分の大切な人を幸せすることができる余裕が生まれます。自分の大切な人の為だけではなく、まずは自分の為に頑張ってください。その事を実現できるのが、株式会社トーセキです。
皆様が素晴らしい社会人生活の第一歩を踏み出せる様に祈っております。

他の部署の新入社員インタビュー