お知らせ

内定者研修がありました【YG人事ブログ】

写真 2020-01-07 20 22 05 - コピー

2020.01.14

皆さんこんにちは!
ヤナギグループ採用担当の宇田川です(#^.^#)


先日、2020年入社の内定者たちの研修がありました!
1泊2日の研修で社会人としてのマナーであったり、セールスに対する姿勢などを学ぶ研修でした。


この研修、とっても過酷です。
1日目は座学とロールプレイング
2日目はなんと実践。スポンジを携えて実際に訪問販売を経験してもらいます!!


1件を販売する大変さ、そして喜び、感謝の気持ちを学んでもらうことが目的です。
【1件の重み】を体感してもらいます。


実際に入社してからも同じような訪問販売をしていただくわけでは勿論ありません。
でも


入社して
与えられた仕事をして
案件があるのは当たり前で
お客様からいただいたお金もただの記号でしかない


という認識ではダメなんです。
中には自分で意識を高く持ち、1件の大切さを理解し続けられる人もいるでしょう。
しかし出来ない人も沢山いるんですよ。実際に。


研修の中でこんな言葉がありました。



【今この研修に参加をしている費用は、これから入社する会社の先輩たちが苦労して稼いだ利益から出ているんですよ。まだ社員でもない、本当に入社するかもわからない君たちに投資をしているんです】



果たしてこのことを最初から意識や把握をしていた学生さんは何人いたのでしょうか。
「強制的に参加させられている」
「面倒くさい」
「何なら来てやってるのはこっちだ」
そう思っている学生さんもいるかもしれませんね。

別にそれは悪いことではありません。
教えるための研修なのですから、この研修で学び、正し、覚えてもらえれば良いのです。


そしてこの研修で学ぶ価値観はどの会社に入社をしても、もし独立して社長になっても、必ず必要なものです。



私もかつて内定者の時にこの研修を受けましたが、まぁ当然ながらそんなに意識が高かったわけではございません。
参加することの意味も、数年間採用担当としてオブザーバーでの参加をし続けてやっとわかったことでした。


なので、言葉や条件だけ聞くとやや時代錯誤に感じるこの研修も、途切れることなく毎年参加をしています。
そしてそのことを学生さんや内定者たちに正しく伝えるのが私の役割です!


今年の内定者3名は本当によく頑張ってきてくれました!
2日目を耐えて、成果を出して帰ってきてくれたときは、本当に泣きそうになります。
(マジで年々涙腺が緩くなる…。もともと感受性が豊かなのもあって…。)
うちの子たちまじ可愛いわー…。気持ちはおかんです。
お疲れ様でした。よく頑張りました!!!!


毎年恒例の写真撮影( *´艸`)
今年は内定者3人中2人が体育会系のため、マッスルポーズでキメてみました!笑
楽しそうでしょ笑


それではまた!
宇田川でした(#^.^#)