新入社員の声
新入社員の声
Q1.どのような就職活動を行っていましたか?

私は大学2年生の時からインターンに参加していました。

当時はマスコミや広告など職種を絞って参加していました。しかし、自己分析や企業分析を全くしておらず、選考に進んでも落ちることがほとんどでした。
そこで大学3年生の終わりごろに就職支援サポートを受ける事にしました。

そこでは職種や業種にとらわれずに様々な企業の説明会や選考に参加し、企業分析と同時に自分が譲れないものを探す自己分析を行いました。そこからは、自分の譲れない軸を見つけ、そこにあった企業だけを受けることにしました。

新入社員の声


新入社員の声
Q2.入社を決めた理由は何ですか?

一番の決め手は「人」です。初めて参加した会社説明会や本社で行われる社長登壇の説明会などで「人」の良さと「会社の雰囲気」に魅力を感じました。

私は就職活動の軸として「人・自己成長」の2点を大切にしていました。
人の部分では説明会や実際に社員が働いている本社を見学して良さを感じたのですが、自己成長の部分ではまだ不安がありました。しかし、選考内にあった1日同行によりその不安もなくなりました。同行させて頂いた先輩の働き方や、内定者時代に様々な研修がある事を知りました。

説明会の時点でも研修がある事は知っていましたが、具体的な内容が把握できていなかったため、実際に参加し体験した方の話を聞きイメージを得る事ができました。この経験をきっかけに本格的にトーセキに入社したいという意思が芽生えました。



Q3.現在の仕事のやりがいや、面白い点を教えてください

現在私は不動産に訪問し給湯器やエアコンの住宅設備の営業を行っています。

その中で獲得した案件が完工し、入居者様からお礼の言葉があったと言われたときはとても嬉しく感じました。また、不動産から連絡を頂き、現地調査を行う時があるのですが、わからない事や不安な事が多くあります。そんな時に気兼ねなく先輩に相談できる環境はとてもありがたく感じています。その中で自分に知識が増えていく事にもやりがいを感じています。

新入社員の声


新入社員の声
Q4.入社前後でギャップはありましたか?

内定者期間に内定者アルバイトに参加していました。実際に先輩に同行し、1日の活動を体験する事ができました。そのため、業務の中では特にギャップを感じることはありませんでした。

早朝勉強会や環境整備点検など定時よりも早めに出社する事が月に2・3回ほどあります。初めの月は慣れずに寝不足で行くこともありましたが、生活習慣になれる事でその苦痛は今では特に感じません。



Q5.今後はどのようになっていきたいですか?

営業を行うものとして商材の知識を増やしていき、取引先の方に信頼して頂ける人になりたいと思います。

そのためにも、わからない事でも積極的に取り組み、先輩や同期の力を借りながら成長していきたいと思います。また、仕事だけでなくプライベートも充実して過ごせる社会人になりたいと思います。

新入社員の声


就活生へのアドバイス!

新卒という資格は人生で一度しか使う事ができません。その資格の使い方は自分自身に選ぶ権利があります。

就職活動は大変なことも多いと思いますが、学生時代・社会人生活を充実したものに出来る様、今を精一杯頑張って楽しんでください。

新入社員の声