新入社員の声
新入社員の声
Q1.どのような就職活動を行っていましたか?

最初は学校に来ている求人票から探していました。

次第に就活のエージェントを使ってみたり、色々と思考錯誤を重ねながら、絞った職種の中で色々と面接を受けていきました。

新入社員の声


新入社員の声
Q2.入社を決めた理由は何ですか?

私は就活する上で業種は絞っていましたが、そこから更に「通いやすさ」「社員の雰囲気」を重視していました。

その2つが当てはまり特に社員の雰囲気では今まで受けた会社のどれよりも明るく過ごしやすいと言うのが見学や面接だけで伝わってきたからです。



Q3.現在の仕事のやりがいや、面白い点を教えてください

常に人と関わっていられるところ。成果や頑張りが形になって目に見えるところです。

新しい出会いや人とコミュニケーションをとるのが大好きな私にとってこの仕事は大変な反面非常にやりがいを感じやすいです。特に地図に残る仕事なので自慢もできますよ(笑)

新入社員の声


新入社員の声
Q4.入社前後でギャップはありましたか?

ありました。早朝勉強会や政策勉強会など「こんなのなんででやるん」と感じることが最初の一、二か月ありました。
ですが今となってはどういう意図があって行われているのか等が理解できたのでその点、早朝勉強会のために早起きするのも鬱でしたが今となっては全然余裕なものです。

なので皆さんもまずはやってみる。言うことを聞いてみるのが大切だと思います。



Q5.今後はどのようになっていきたいですか?

私は現在最年少としてこの会社に勤めています。それはいい意味でも悪い意味でも目立つことができるアドバンテージがあると私は思っています。

これは現場に出ても同じことが言えるのですが、若いだけで職人の皆さんは関心を寄せてくれます。その反面若いからと舐められることもないわけではありません。
だからこそ、「あれ?若いのにやるやん」と思ってもらえるような監督になっていきたいと思います。

社内でもこの最年少の私が会社にとって良い刺激を与えれたらいいなと思います。この二年間が私にとっての勝負の年になっていると考えていますのでこれからも頑張っていくのでそれが皆さんに伝わればいいなと思います。

新入社員の声


就活生へのアドバイス!

社会人になるのが楽しみな人がいれば、物凄く嫌だなと感じる人もいると思います。自分は完全に後者でした。
就職活動で最終的に出した結果を失敗や成功したなどとすぐに決めつけるのは良くないです。大切なのは自分が選んだその道を自分自身で正解にしていくことだと思います。

なので就職活動に全てを懸けて焦ってしまうのはよくないと思いますので落ち着いて見極めてください。安心してください。社会人は意外と楽しいものですよ!!!!

新入社員の声