社内コミュニケーション

社員コミュニケーションアンケート

2022年に行われた、コミュニケーションアンケートの結果から、
先輩、後輩の関係に関わるアンケート結果を大公開!

ヤナギグループの社員の声があらわに!


Q.先輩社員がどんな仕事をしているか理解していますか?

先輩社員がどんな仕事をしているか理解していますか?

ほとんどの社員が自分の上司にあたる先輩社員がどのような仕事をしているのかしっかり理解しているという回答結果に!
先輩から振られた仕事が何に繋がるのかを、しっかり理解しながら仕事をしてくれる後輩がいれば先輩社員も仕事がやりやすそうですね!



Q.言った/言ってないなど、先輩社員と認識の相違はありますか?

言った/言ってないなど、先輩社員と認識の相違はありますか?

よくあると応えた社員は0%!
しっかりとコミュニケーションがとれており、小さなことでも相談や連絡できているので、先輩後輩お互いの間に認識の相違はほとんど無い回答結果になったのでは無いでしょうか?



Q.先輩社員に対して積極的に意見が言えていますか?

先輩社員に対して積極的に意見が言えていますか?

なかなか先輩に自らの意見を言うのは難しいと思いますが、なんとほとんどの社員がしっかりと自分の意見を伝えると回答。
更に自分の意見を積極的に言うとの回答が半数以上に!
年齢に関わらず、仕事に対する真摯さを重視しているヤナギグループらしい回答結果ですね。



Q.ヤナギグループはコミュニケーションが取れている会社かと思いますか?

ヤナギグループはコミュニケーションが取れている会社かと思いますか?

こちらはほとんど満場一致でコミュニケーションが取れているとの回答結果に!
社員同士のコミュニケーション活性化のために、制度や福利厚生などもしっかり用意し、積極的に取り組んでいるヤナギグループでは当然の結果でしょうか!?


いかがでしたか?

社内コミュニケーションアンケート結果のほんの一部ですが、ヤナギグループが社内コミュニケーション活性化のために積極的に取り組んでいるのがお分かりいただけたのではないでしょうか。
言いたいことは何でも言い合える、そんな風通しの良い組織づくりのための取り組みを一部ご紹介します!


面談

上司と部下のコミュニケーションが悪いと、どんなに教育しても良くなりません。
上司は部下とマンツーマンで話をできる場の設定を行い、月1回以上面談を実行します。面談で上司と部下のギャップをなくしています。


飲みニケーション

職場ではなかなか言いたいことも緊張して言えないことがあります。
ヤナギグループでは月に1回部署全員で食事に行き、仕事の場を離れて上司が部下の話を聴く場を用意しています。パート社員・アルバイト社員を含め全体のコミュニケーションを深めてもらいます。
上司は部下の仕事だけでなく、プライベートのことや悩みなども聴きます。


サンクスカード

サンクスカードをお互いに渡し合うことにより、日頃照れくさくて言えない感謝の気持ちをカードという「形」で伝えます。
サンクスカードにより、ありがとうでいっぱいの会社にしています。
予想外の人からカードをもらうと、とても嬉しいです。


ブラザー・シスター制度

新入社員が何かわからないことがあった時、困ったことがあった時にすぐに解決できるようにブラザー・シスター(お世話係)をつけます。
これにより新入社員が安心して仕事に取り組める環境を用意します。


マイナビ詳細
制度に関するコンテンツ
研修制度

研修制度

研修制度のご紹介
評価・表彰制度

評価・表彰制度

評価や表彰制度のご紹介
コミュニケーションアンケート

社内コミュニケーション

社内でコミュニケーションに関するアンケートをとったアンケート結果やコミュニケーションに関する制度を掲載